• Solving the Problem 顧客の様々なIT課題を解決する。
  • Solving the Problem 顧客の様々なIT課題を解決する。

どんなトラブルも
電話対応で解決する気持ち

入社7年目

システムサポート部

トップ > 先輩社員の声 > 入社7年目/システムサポート部

気づかないうちに、ここまで来ていたという感じです。前職に区切りをつけて職探しをしていた時、通い慣れた関内で募集があったので、お世話になっているというのが本音です。(笑)
仕事って縁とか偶然みたいなものもあるし、ここで頑張ってみようかなくらいの軽い気持ちで働き始めました。いつの間に7年経った感じです。今は、社内に役割も居場所もできてきて少しは必要とされている存在になれたかなとも思ってます。

障害の対応が、新しいビジネスのきっかけにも
電話対応の良し悪しが、お客様からの評価を決める

システムサポートは、営業が頑張って契約してきたお客様からの問い合わせを最初に受ける部署です。電話で多いのはPCの障害。
ネットが繋がらないとか、添付ファイルが開かないとか。それを電話で対応したり遠隔リモート操作で解決するのが私たちの仕事です。

私たちの部署で、お客様からのトラブルを解決して行くことが仕事の基本。電話で解決できない複雑な事象は、外勤のサポートが訪問対応することになる訳です。担当のスケジュールが空いていれば問題ないのですが、すぐ対応できない状態だと、結局会社の信用につながっていきます。トラブルを抱えているお客様に私たちの社内事情は関係ないですからね。とにかく、迅速に解決が第一。
障害を電話だけで解決できたときは充実感というより、「よかった」という安心感の方が強いかな。

私たちのトラブル対応を、担当営業にフィードバックすることで商談のきっかけになったりすることもあります。逆に対応が悪いとせっかくのお客様が離れたりすることもあります。だから、聞かれればなんでも答えられるようになりたい。うちは若い営業が多いのですが、頑張って契約とってきたらどんな対応でもお姉さんがするからと言ってあげられるのが理想ですかね。(笑)

人と話をするのが好きなら、最適な仕事
初めは、PCの知識やスキルは無くても

私自身は、仕事に使えるようなPCの知識もスキルもほぼゼロからのスタート。受けた電話にも結局対応できないから保留にして先輩に「どうすればいいですか」の繰り返しでした。ただそのひとつ一つの経験が、今のスキルやノウハウになっているし早く一人前になりたいというモチベーションにもなっていました。
トラブルの事象を経験すればするほど対応力は上がるし、社内で共有している事象をリスト化した顧客ファイルを手が空いた時に読み込むだけで、勉強になります。やればやるほど、確実にやれるようになるのが、この仕事のやりがいでしょうか。(笑)

向いているのは、人と話をするのが好きな人。お客様と電話で話し社内でお客様の情報を共有するために話す。私自身はサバサバしたタイプで、無駄な話はあんまりしないタイプですけど仕事だから全く苦労はないです。(笑)あと、ほんとはある程度PCのスキルのある人の方が入社して楽かな。最初苦労した私の実感です。
でも、なんでも私たちが教えてあげられるし、それなりに覚悟があって努力を怠らなければ、きっと大丈夫です。

会社は、風通しいいです。会社の上の人も話を聞いてくれますし提案は叶えてくれようとします。ただ、お前はズケズケ言いすぎだと少し呆れられたりもしてます。(笑)私には、いい会社です。